体温計

  • <TO-102/TO-200> 電池フタが固くて取れない

    to-1

  • <TO-100/TO-102> 終了予告ブザーが鳴って体温を見ると、実際の体温より明らかに低い

    to-2

  • <TO-300> オートパワーオフが機能せず電源が落ちません(時刻と室温が交互に表示されます)

    時刻設定をするとオートパワーオフ機能が働かず、時刻と室温を約10秒ごとに表示する機能に切り替わります。

    一度電池を外して再セットすると時刻設定が無効になります。時刻設定せずにご使用いただくと、オートパワーオフ機能が働きます。

  • <TO-300> 耳での体温測定と額(おでこ)での体温測定で差が出る。

    耳での測定は鼓膜およびその周辺から放出される赤外線をセンサーで感知して測定します。

    額の測定は皮膚表面から放出される赤外線をセンサーで感知して体温を表示します。

     

    個人差はありますが、耳で体温を測定したほうがすこし高く表示される傾向があります。

    これは 耳の中は額より外気や表面の状態などの影響を受けにくいからです。

     

    また、寒いところから戻ってきた場合、汗をかいている場合、化粧(ファンデーション)をしている場合、

    耳垢がおおい場合などは測定値がばらついたりすることがあります。

     

     耳・額で測定した体温が異なる場合には、高い体温を参照してください。

    (使用環境温度は15℃~38℃なので室温にご注意ください)

前のページへ戻る

PAGE TOP